日本海夕日キャンペーン30周年で記念切手

切手枠の素材を使ってみよう

30th 6月, 2016

最近はメールやSNSなどで手軽にやり取りできるので、手紙やハガキを使うことが少なくなり、切手そのものを見る機会も少なくなりました。そんな時代だからこそ、手書きの手紙やハガキで、季節のご挨拶やお祝いメッセージなどで、温もりあるやり取りをしてみるのも良いものです。
その際、ちょっとした一工夫で素敵な郵便を送ることができるのが、封筒やハガキの切手を貼る部分に切手枠を印刷してみることです。手作り感が出て、無機質な宛名面が華やかになります。また、受け取った方も見た瞬間に、手を掛けてくれたことに送り主の気持ちが伝わるものです。この切手枠の素材ですが、フリー素材で探してみます。フリー素材でないものもありますので利用する際には注意が必要ですが、ちょっと探してみるとたくさん見つかるので、好みの素材が見つかったら試しに印刷して、切手がちゃんと枠からはみ出さずに貼れるかを確認して、大丈夫なら実際の封筒やハガキに印刷します。
この切手枠は、郵便物だけでなく、自分でデザインしてポストカード風に作ってフォトフレームで飾ったり、メッセージカードとして使ったり、イベントの案内やホームページに使ったりと、使い方は無限大です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1087784690

Leave a Reply