日本海夕日キャンペーン30周年で記念切手

2円切手はコンビニでも販売されています

22nd 6月, 2016

2円切手はコンビニでも在庫がある限りは販売されています。主な利用目的は、2014年4月1日に消費税率が5%から8%に増税されたことにより50円は52円切手に、80円は82円切手に切り替わりました。このため92円のものも存在し、コンビニでも置いてある所がおおいのです。
一度購入した切手は、有効期限は無いために以前に買いだめしておいた50円、80円、90円の切手もそのまま使えますが、差額分を追加しないと料金不足となり受け取り手に料金不足の消印とハガキが届くことになり迷惑がかかってしまいます。以前の切手を利用しない限りは単独で2円切手を使うことは無いためコンビニでも補充は頻繁に行われている可能性は低く、店舗により在庫切れを起こしている可能性はあります。
現在の2円切手はうさぎの絵が描かれていますが、過去に販売されていた既に廃番となっているものは秋田犬があしらわれていました。作成費用がむしろ高額になりそうな小額切手ですが、実際には消費税導入時には1円、2円、5円などの端数切手が使われることはなく、必要に応じて発行されるものです。コンビニ在庫が切れていてもやむを得ない場合があるため、購入時には最初から在庫の有無を確認してもらうと良いです。
http://salatachi.ohwic.com/blog/2014/05/2-13.html

Leave a Reply